おうちde笑おう!プロジェクト​​
~会えなくても心でつながり、笑い合いたい~

外出自粛で人との関わりが少なくなり「笑うことがほとんどなくなった…」という高齢者の方々の声をきっかけに、おうちでも笑顔になるために「おうちde笑おう!プロジェクト」を始めました!(協力:門真市高齢福祉課) 

​①おうちde笑いヨガ​

笑いヨガとは「笑う体操」と「ヨガの呼吸法」を合わせたもので、誰でも簡単にできます! ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会の代表の角脇知佳さんはデイサービスの施設長で、なんと笑いヨガのインストラクター。ゆめ伴のゆかいな仲間と共に、おうちにおられる皆さんと一緒に笑い合えるよう全力で撮影をしました。 さあみなさん、一緒に大声で笑って、心も体も元気になりましょう!!

​②おうちde笑おう!お楽しみ3点セット​
013af7b85617852233f0fd7856a3ee8e037ce1a2
0131e24deeab68f10ea22850123c76c7a18bbb4e
0106eb0827e170a4063b95debfb57583cc10a8c2

要支援・要介護高齢者の皆さんがおうちで笑顔になるきっかけにと「おうちde笑おう!3点セット」をケアマネジャーを通じてお届けしてもらっています。
3セットの内容は、
おうちde川柳(一筆箋 3枚)、おうちde折り鶴(折り紙 5枚)、おうちde綿花(綿花の種 5粒)。一方通行ではなく、会えないけれどつながりを感じて頂きたく、川柳と折り鶴はケアマネジャーを通じて回収し、門真市高齢福祉課と協力し市役所に飾ったり貼り出したりしてもらう予定です。