NHK厚生文化事業団「認知症とともに生きるまち大賞」の大賞を授賞しました!


全国から集まった47団体の中から、ゆめ伴プロジェクトが「認知症とともに生きるまち大賞」に選ばれました!選考理由として「認知症の人と共に育てた綿花から、糸を紡ぎ、製品化する。やさしい手触りをイメージする地域づくりの取り組みです。その全ての工程が、集いの場であり、語り合いの場、そして生産の場であり、それがまちづくりにつながっています。かつての綿花栽培や名品の門真糸の復活の意味合いもあり、認知症の人とともに新たな地域再発見でもあり、地域の人の夢やワクワク感のある取り組みとしてユニークです。」と評価していただきました。

最新記事

すべて表示