top of page

2万羽の折り鶴の花道が完成!

認知症の方や要介護高齢者、地域の方等が折った約2万羽の折り鶴をつなげ、イズミヤショッピングセンター門真2階にある40mの長さの壁に折り鶴を飾り、市民に夢と希望を感じてもらおうと「いのち輝くツルナリエ2023春〜2万羽の折り鶴の花道〜」を5月20日(土)~6月20日(火)に開催します。


私たちは大阪・関西万博公式企画「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジに登録されており、認知症の方が主役となって活躍する機会を、万博を通じて創出し、そのいのちの輝きを世界に発信するため、100万羽の折り鶴を万博会場や府内各地に飾って世界からの来場者を迎えることをめざした「認知症になっても輝けるまちへ~いのち輝く折り鶴100万羽プロジェクト~」に取り組んでいます。



その一環として実施している本企画では、イズミヤショッピングセンター門真の協力を得て、同館内に常設の折り鶴を折るスペースや折り鶴の展示場所を設け、孤立しがちな認知症の方や高齢者が、身近な商業施設で折り鶴を折る機会を通じて、つながりや希望を実感し、万博のテーマである「いのち輝く未来社会」につながる先進的な実践となっています。

「いのち輝くツルナリエ2023春~2万羽の折り鶴の花道~」展示企画

日 時:2023年5月20日(土)~6月20日(火) 午前10時~午後5時

場 所:イズミヤショッピングセンター門真2階(京阪門真市駅すぐ 門真市新橋町3-1-101)

内 容:2万羽の折り鶴の展示、2025年までに叶えたい夢を書く「Dream come 鶴〜」企画等

主 催:ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会、TEAM EXPO 2025折り鶴JAPAN実行委員会

協 力:イズミヤショッピングセンター門真

後 援:(公社)2025年日本国際博覧会協会




تعليقات


bottom of page